ストレスによりホルモンバランスが乱れ肌が荒れる

働く女性は常に仕事のストレスを抱えています。ワーキングママともなると、育児のストレスもあり、大きな負荷がかかっています。
うまくストレスを解消できず、肌荒れがひどくなり、お肌が老けこんでいませんか?
その肌荒れの主たる原因は、ストレスによるホルモンバランスの乱れです。

日頃忙しく、スキンケアに時間をかけることができないまま、ひどい肌荒れが治らなくて困っている方もいるかと思います。
ストレスによる肌荒れは、普段のスキンケアを正しく行えば防ぐことができます。

女性ホルモンの分泌をコントロールしている脳の視床下部は、自律神経・感情等もコントロールしています。
自律神経や感情等は、ストレスに弱いため、ストレスを感じることにより、自律神経が乱れ、 自律神経の乱れが、女性ホルモンバランスの乱れを引き起こします。
女性ホルモンバランスが乱れることによって、ニキビ等の肌荒れが生じます。
肌荒れには、原因である皮脂や毛穴汚れを落とし、肌を保湿することが大切であるのは周知かと思いますが、それ以上に、女性ホルモンバランスの乱れを整えることも重要なのです。

ストレスによる肌荒れを防ぐためには、日頃の生活習慣からうまくストレスを解消し女性ホルモンバランスの乱れを整えることも効果的ですが、女性ホルモンバランスが整えられるスキンケアを忘れてはいけません。
ストレスによる肌荒れにおすすめのスキンケア用品として、ホルモンのバランスに着目し開発された化粧品があります。バラの香り・保湿成分により、女性ホルモンバランスを整えながら肌を保湿するという大注目の化粧品です。
女性の肌を内側からも美しくする新発想のコスメとしてTV・雑誌・メディアでも絶賛されています。